伊豆下田・渡邉水産|日本一の金目鯛と前浜で揚がる旬の地魚をお届けします。

伊豆下田・渡邉水産|日本一の金目鯛と前浜で揚がる旬の地魚をお届けします。

金目鯛兜煮(煮付)

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
販売価格
540円(税40円)
数量
金目鯛は頭が非常に大きい魚で、全体の重量の約30%が頭あるともいわれております。

そのため頭には可食部が多く兜煮としての需要が高い魚でもあります。

目の周りのお肉はトロっととろける食感でおすすめです!

その他にも異なる歯ごたえのカマ肉やなかなか召し上がることのできないほっぺの肉、トロトロの皮などと一度にたくさんの味が楽しめる商品です!

魚は元来、頭が一番美味しいとされており、昔の家族では一家の大黒柱が頭を食べる風潮があったらしいです。

是非ともお父さんのおつまみにご利用ください!

【内容量】
金目鯛兜煮×1 (冷凍)
※冷凍品、冷蔵品、常温品の保存温度帯が異なる商品を同時にご注文いただいた場合、一つの箱に混載してお送りする可能性がありますのでご了承ください。
その場合は低い温度帯でお送りいたします。

鮮魚販売

プロがあなたのために提案するあなただけの下田の金目鯛を是非ご賞味ください!!

金目鯛水揚げ
金目鯛加工
金目鯛調理

下田港は、金目鯛の水揚げが日本一の港です。
今でこそ金目鯛は刺身やなべ物、煮つけ、その他さまざまな調理法で親しまれていますが、昭和40年代後半頃までは市場に流通せず、ごく一部の人しか知らない魚でした。
下田では3種類の金目鯛が水揚げされます。
その中でも一番高級な「地金目」は下田の水揚げ量の中で10%ほどしかない魚です。
その地金目を生でお届けすることにこだわりました。
創業100年の当社自慢のセリ人が選別した最高級の地金目を普段金目鯛に慣れ親しんだ我々だからこそ知るおいしい食べ方や、お客様が求める食べ方で加工し提供させていただきます。その中でも一番高級な「地金目」は下田の水揚げ量の中で10%ほどしかない魚です。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント